NPO法人チャレンジサポートネットJAPAN
コンテンツ 団体活動の成果 < HOME

団体活動の成果
音声パソコンを寄付しています!

科学技術は多くの可能性をもたらしてきました。不可能を可能にしたいという人間の思いが科学技術を進歩させてきました。その意味では、多くの不可能もっている「チャレンジド」は、科学に貢献する人間とも言えます。

目標がなくては、人間は前へ進むことはできません。私達は、全ての「チャレンジド」が、どこまでも自由に活動することのできる世の中、その様な時代を創造することを、夢に描き続けてまいりました。

現在、科学の進歩は、その目覚ましい技術の革新によって、音声パソコンの開発に至っております。またその発達は、「チャレンジド」がパソコンを使って文書や資料の作成、メールのやり取りからインターネットの活用に至るまで、自由に操作ができる時代となってまいりました。

「NPO法人チャレンジドサポートネットJAPAN」では、千葉県茂原市にある障害者教育施設をはじめ、各施設に音声パソコンを寄付し「チャレンジド」を支援しています。

安心できる生活のために

障害をもった「チャレンジド」がぶつかる困難の壁。それは不安というかたちで、いろいろ存在します。最も大きな不安が、暮らし向き、生計をたてていくことでしょう。

「NPO法人チャレンジドサポートネットJAPAN」では、「チャレンジド」が生活していくためにその努力をサポートする方法を考え、集めて、提供する場でもあります。

いろいろな企業様からのアイデア、ご提案を受け付けています。そして「チャレンジド」が安心して活用できる情報をお届けいたします!